食べ飲み

【浅草橋】下町発クラフトビール「Craft Beer Company」

浅草橋の街なかに唐突に現れるビール工房。
醸造開始は2017年12月20日、小売を始めたのは2018年6月の初旬というから、相当に新しいビール工房だ。


スタイリッシュなロゴに惹かれて覗くと、発酵したビールの甘い香りが漂ってくる。
ご厚意で少しだけ中を撮らせていただいた。
この一本で約3000本分のビールが製造されている。


奥のクーラーには瓶詰めされたビールが出番を待っている。
個別販売をお願いすると、冷蔵庫からキンキンに冷えた瓶が出てくるのが嬉しい。


積み上げられたビールの原料。
これからブルワリーの手でクラフトビールになっていく。

製造しているクラフトビールの種類は時期によって異なり、期間限定のフレーバーもある。
今の時期に出ているのはこの6種類。
さっぱりと飲みやすいのは「ねこぱんち」。個人的なお気に入りは「Sweet Milk Stout」。濃厚な甘みの黒が好きなら是非試して欲しい。


ビアフェスタなどにも出店しているらしい。
1本500円。
頼めば栓を抜いてくれるので、宵歩きに一本購入して、のんびりと浅草橋の下町を歩くお供にいいかもしれない。

店舗名 CraftBeerCompany 推し度 ★★★★★
備考

街なかに突然ビール工房が現れて驚く。
ブルワリーはとてもフレンドリーで優しい。
配達に行ってしまっていると不在なので、確実に入手したい時は事前に電話連絡をしておこう。
https://craftbeercompany.co.jp

ジャンル クラフトビール工房販売店 煙草 禁煙 電源 なし
Wi-Fi なし 営業時間 10時~18時/休:日曜 価格帯 1本500円~
場所 東京都台東区浅草橋4-7-3

東京都台東区浅草橋4-7-3
ABOUT ME
のにの
四十にして惑いまくりスナフキンになりたい系ライター。 食べる、さすらう、読む、撮るが好き。 一箇所にとどまるのが苦手な旅人気質。 実用書から漫画、BLまで読み散らかす、推しに積極的に腐っていくタイプのオタク。FF14、マイクラも好き。 路地裏、廃墟、スチパン、朽ちて緑に飲み込まれていく文明の名残を愛す。 glafitバイクを相棒に夜フラフラ散歩するのが最近の楽しみ。